水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

車を運転する前に見るべき動画

f:id:Osakana3k:20200725134738p:plain
どうして毎日毎日、危険運転のニュースが流れているのか……

 

とりあえず、車の安全対策機能を強化するよりも先に、
猿に免許をもたせるべきではない。
教習所の試験をもっと難しくすべきだと思う今日この頃。

公道に出ればすぐにわかるが、あまりにも道路交通法を守れないやつが多すぎる。
特に個人的にイライラするのがこれだ(第九節 停車及び駐車)

教習所で徹底的に叩き込むか、ちゃんと取締しろ。

最近はほとんどの車がドラレコを搭載しており、
頭がおかしい車を見つけたら、Twitterや動画投稿サイトにアップロードして、
「この辺に頭のおかしい車が居たよ!」と警告するのが流行りらしい。

「自分が注目されたい」「晒し者にして楽しみたい」「純粋に注意喚起したい」など
アップロードの理由は様々だと思うが、これは良い取り組みだと思っている。

とはいえ、自分だって法を厳守しているわけではないし、
制限速度は少しくらいオーバーするのが当たり前ということになってしまっている。

この国は人の良心のうえに成り立っているシステムが多すぎて本当にイライラする。
「他の国に比べれば日本人はマナー良い」とか言い出すやつがいるが、周りと比べるところがすでに日本人だなといつも思う。
日本人もカスなやつはカスだ。ルールは常に最底辺に合わせて作るべきだ。

という話は置いておいて、
私が無意味な追い越しや危険な割り込みをやめ、
適切な車間距離を保つようになったきっかけの動画を紹介したい。


The Simple Solution to Traffic

私はこの動画を偶然見つけて、渋滞が発生する原理を知り、
自分の運転が周囲にどのような影響を与えるのか考えるようになった。
そして適切な速度を保つことが自身が快適に走ることにもつながるということを理解した。

よく交通安全の為に教育動画を見せられることがないだろうか。会社でもたまにある。
だが、ほとんどが気持ちに訴えかけるものというか、
「子供を轢いてしまった!相手の家族の悲しみ!私の家庭は崩壊!」みたいな話ばかりだ。

お気持ちに訴えてる暇があったら、こういうことを理解させるべきだろう。
「ほとんどの人はそうじゃないとわからないから……」と言うなら、
そのほとんどの人とやらは免許を持つべきじゃないんじゃないか?