水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

仕事を辞めることにした話

新卒で同じ会社に勤めて5年、
今年で28歳になる私は、5月で会社を辞めることにした。

勤めていた会社はIT系、職種は……”?”である。
一応最後の1年だけは、正しい意味での”SE”だと言える仕事をしていたと思う。

それまではよくわからんツールの使い方とか調べて資料を作る。
とりあえず私の周りにはそんな仕事ばかりだった。
いわゆるパワポエンジニアってやつだったと思う。

 

辞めたい一番の理由はそれだろう。
とにかくやりがいの無さ。

これはストレスチェックにも出ていた。

会社でのストレスチェックが義務化されたのは皆さんご存知だろう。それから毎年テストが行われるようになった。
私のところでは診断結果にストレスを感じている要因みたいなのがグラフで出るのだが、
毎年パックマンみたいな形をしていた。

f:id:Osakana3k:20200223211230p:plain

あまりのやりがいの無さ、やっていることが無意味だと思うあまり、
シジフォスの労働、ここは賽の河原だと思っていた。

しかし、逆にいえばそれ以外、金とか労働時間とかはそれほど気にしていなかったと言える。
ある時から残業は毎月0時間(になるように周りが残業してようが勝手に帰ってた。)
金もそれなりには出ていたと思う。

人間関係はそれほど良かったとは言えない、いや、仕事辞めようと考えたときに誰一人として会社で相談できる人間が思い浮かばなかったので人間関係は最悪だったと思うが、特にそれにはストレスを感じていなかったということだろう。

 

振り返ってみると私の5年間は…… 
クラッシャー上司のテンプレみたいなやつに苦しめられたり、
誰もろくに見やしない資料を延々と作り続け、不毛な会議に参加したりと……

振り返ってみると今まで何故辞めなかったのか謎である。
精神病んでいると”会社辞める”という選択肢が思い浮かばないのだろう。

 

結局なぜ辞めることにしたのか?

いつ辞めてもおかしくない状況だったが、
トリガーとなったのは家庭の事情だった。
いろいろあって現在の勤務地では働くことが難しくなった。

ちなみに現在の勤務地というのが栃木県、
私はクソ田舎の栃木県に赴任して仕事している状態だ。いわゆる客先常駐。
(クソ田舎とか書いたが栃木県のことはむしろ好きだ。)

とりあえず客先で働くことが難しくなり、
実家から通える範囲の仕事でないと困ることになった。


とりあえず、
「家庭の事情により客先で働くことが難しくなったこと」
「実家から通えないと困ること」を相談してみた。

 

問題はここからだ。

 

その結果、最初に示されたソリューションは別の勤務地。 
実家から通うには片道2時間以上、ついでに、いろいろあって年収も減る。

これは無理だ。すぐにわかった。私は不満があることを伝えた。

それに対する回答はこうだった。
「通勤2時間くらいは普通」
うちには3時間かけて通ってるやつもいる
「今までに会社辞めたやつはみんな悪い方向に進んでる」
「みんな一回は精神病んでる(笑)」

3時間かけてる人は家族を人質にでも取られているのかな?

その条件を飲まなければ家庭を維持するための収入が得られなくなるというのは実質そういうことなのだろうか。独り身の私にはわからない。

後述するが、ハロワで失業保険申請する関係で色々調べていたところ、
勤務地の変更が理由で自宅~会社までの通勤時間が往復4時間以上の場合、正当な理由での退職と認められるケースがあるようだ。それくらい異常だということがわからないのだろうか。

加えて、これは私のわがままだが、栃木県は車社会である。
今は車通勤でかかったとしても片道30分。今更1時間以上の電車通勤なんて無理だ。
満員電車を想像しただけで吐きそうだ。あれに乗って通勤してるやつらはどうかしている。 

 

まぁ要するに、上司の言葉はなにひとつとして私の心には響かなかったということだ。

 

それどころかこう思った。

 

(しょーもな。所詮自分の扱いなんてこの程度か。)

(というか、これって辞めてほしいと思っているのかな?)

 

辞めて欲しいということなのか、
本当にこれが”当たり前”のことだと思っているのか私にはわからなかった。


さらに上に相談すればおそらく別の条件が出てきただろうが、
もともと仕事を面白くないと思っていたのもあり、ここで吹っ切れてしまってどうでもよくなってしまった。


自分の心を確認してみたが、会社に対する恩義もまったく見当たらない。 

 
会社辞めよう。そう決めた。

 

そう決めて、とりあえず退職の意志を伝えて承諾を得たのが今である。
ちなみに「じゃあ辞めます」と言ったとき「どうしてそうなった!?」と言っていたので、疑問の答えは後者だったのだろう……。

 

会社辞めるときになると会社の嫌なところが見えてくると言うやつだ。

 

「退職願は紙で出してね。」

 

「!?」

 

まあそれが日本では”当たり前”のことなってるのかもしれないけど、
そういうところがイライラするんだよなぁ。


そして、転職なんかも視野に入れて色々考えてみたが、
そもそも自分はこの国の会社で働くことが向いていないのだろうと悟った。

非効率を極める日本の会社、自己犠牲が美徳とされる文化。
本来出せるはずの効率が様々な問題によって出せない。
というか、8時間労働制にすら疑問を持ち始めた。
そもそも他人が嫌いだし、会社で働くのは無理!

 

今後どうするつもりなのか?

今後のプランはこうだ。
とりあえず3月末まではやらなければならない仕事がある。私もそれはやろうと思っているのでやりきる。
そうすると有給休暇を消化するタイミングがないので4月に入る。すると年次有給休暇が新たに付与されるため、繰り越し分と合わせて有休をフルで使って辞めるつもりだ。

ちなみにこれ許されるのか?と思って調べたが許される。当然だった。

引き継ぎとかあればやると言ったが、そんなもんいらないみたいだ。
というか人材が居ないとか。
まぁ今までやってきたことはすでに全て資料に残しているので大丈夫か。


それよりも4月に新人教育やってくれないか?と。
……これから会社辞めるってやつにそれ頼むのか?大丈夫かマジで。

 

それは置いておいて、辞めた後はハロワに行って失業保険を申請するつもりだ。
「転職先を決めてから辞めたほうが良い」なんて言われているが、別に死にやしねえよ。
というより、もう会社で働くのは本当に無理だ。山で自給自足で暮らしたほうがマシだ。

 

まぁこんなところだろう。

 

自由な時間が手に入るわけだし、やりたいことくらいは少し考えだした。
最近は料理が趣味で、特に栄養学とかには興味がある。
ハロワが資格取得を支援してくれるなら、栄養士の学校とか行ってみたいなぁ。


今の私はそう考えている。