水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

寝ることは最高の薬、そして娯楽。

f:id:Osakana3k:20210819210126p:plain

睡眠の質を高める重要性

睡眠の質を高めることはストレス社会の我々には非常に重要。
身体的,精神的健康に直結する行為であり、寝ないと人間は死に至る。文字どおり絶命する。

まぁ、さすがに死に至るほど眠れないということは、拷問を受けていたり病気でない限り無いと思うが、
睡眠時間があまり取れなかったり、睡眠の質が悪く浅い眠りばかりだと、精神や肉体は簡単に壊る。脳のパフォーマンスも落ちますね。

人間のどの成長段階においてもとにかく睡眠は大事にすべきだろう。
睡眠は万能薬と同じ。あらゆる不調のメンテナンス。

寝具には金をかけろ

ファッションや美容にお金をかける。趣味の道具やコレクションにお金をかける。

お金の使い方は人それぞれだが、私がまずお金をかけるべきだと思っているのは、
家で使う椅子やクッション、余計な時間を短縮してくれる便利家電やグッズ、
そしてなにより寝具。

最高の寝具といえば、やはりテンピュールだろうか。
当然どれもお高いが、知人の話ではテンピュールのアイマスクを買うだけでもよく眠れたとのこと。

【テンピュール公式サイト】マットレス、ピロー(枕)、ベッド

もちろん高級品である必要はない。
ホームセンターでもなんでもよいが、自分に合った寝具で快適な睡眠をできるように心がけることが重要だろう。

快適な睡眠のための環境づくりにお金をしぶるべきではない。

睡眠の導入に役立つ、香りや音、明かりにも気を使うと良い。

眠れないときに役立つ秘技

寝ないといけないときに眠れないときに自分も使っているのはこの「シャッフル睡眠法」というもの。

ガチで眠れる。
脳の活動を意図的に停止させるような方法で、そう考えるとちょっと怖い。

詳しいやり方はググるのが一番なので、誰かのまとめを読もう。

あと個人的によく眠れる方法を習得しているのだが……。
わかる人にはわかる。”催眠音声の導入部分のアレ”。

アレを習得すると、なんも音声とか無くても自分で重力が強くなったかのように体を重くできてよく眠れる。

夢は娯楽

話は変わるが、自分は子供の頃から夢の内容を覚えているタイプだ。

朝起きて夢の内容を覚えていたらメモをつけたりしている(正直あまりやらない方が良い)。

これをやるとわかるのは、人間というのは基本的に夢の内容を忘れるように出来ているようだということ。
朝起きたときに夢の内容を覚えていてもすぐに忘れて、一度忘れるともう思い出せなくなるが、メモがあるとそれを見たときに鮮明に内容を思い出せて、「ああ、脳のどっかには入ってるんだなぁ」と感じる。

ちなみに、夢日記とかやらなくても鮮明に記憶に残ってしまう夢がある。
「明晰夢」だ。

明晰夢とは、夢の中で「これは夢だ」と気がついたまま見る夢のことで、この状態になると夢の内容の書き換えが可能。最高の娯楽として注目されているらしい。

一時期は明晰夢をマスターしており、結構な頻度で見ることができて、夢の内容のコントロールも自在に可能だった。

その体験から、どうやら明晰夢の内容は現実のこと以上に記憶に強く焼き付くということがわかった。正直これはかなり危険なことである。
明晰夢を頻繁に見ていた中学生頃の記憶の一部に、現実の記憶だったのか夢の記憶だったのかわからないものがある。正直かなり気持ちが悪いが、この記憶は消すことができないようだ。

ついでに私は「金縛り」もマスターしている。
金縛られたことがない人にはわからないと思うが、金縛りに何度もあっていると、金縛りに合うときの独特な感覚を覚えてコントロールができるようになる。
具体的には金縛りの前兆を察知して、縛られるか拒否するかを選べるようになる。

ちなみに金縛りに合ったときに見る夢は、とても恐ろしい悪夢が多い。
恐怖を感じる何か恐ろしいものが近くに来る夢か、自分の部屋に誰かが訪れてくる夢を見る。
心霊体験とか死んだ人と話したとかは全部これのせいじゃないかと思う。

Copyright ©Sakana3g All rights reserved.

プライバシーポリシー