水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

【原神】鍾離というキャラクターはなぜ弱いのか

f:id:Osakana3k:20201230131122p:plain

「鍾離先生は弱くない😡」という人も、まずは落ち着いてくれ。

鍾離というキャラクターはなぜ”弱い”と言われてしまうのか、僕なりの考えを述べたい。なお、先に言っておくが友達がいないのでマルチプレイのことはわからない。

雑な強さについて

先に結論から言うと、鍾離というキャラクターは雑に強くないからだろう。

最近この「雑に強い」という言葉が、あちこちのゲームで見られるようになったが、雑に強いとは一体なんだろうか?

雑に強いとはつまり、雑に扱っても強いということであるが……、
雑に強いキャラが大好きな僕の考えとしては、”雑な強さ”とは、いかに考えることが少なくて済むかである。

僕がよく使用している雑に強い原神キャラは、ディルック,行秋,ガイア,ウェンティなどだ。こいつらに共通することは、とりあえずチームに入れて、元素スキルや元素爆発の発動ボタンを何も考えずに押すだけで強いのである。

最強サポートキャラと言われるベネットは、雑な強さランキングでいくとこいつらより下だろう。戦闘中、ベネットの元素爆発エリアの範囲内で戦うことに気を配らなければならないからだ。

この「雑に強い」というのは、原神のようなアクションゲームにおいては特に重要である。極端な例を言えば、狙い撃ち特化アンバーは緻密な操作をすれば強い。しかし、何千何万と自分で操作して戦闘を行うゲームでは、人間をやめていない限りは、雑に操作しても良いキャラを求めることだろう。

鍾離はなぜ”弱い”

そこで、改めて鍾離というキャラクターはなぜ”弱い”と言われてしまうのか。

現状でも鍾離というキャラクターが強いと主張する人たちは、例えば他の岩元素キャラとのシナジーを考えられたり、無工シリーズの武器や岩の聖遺物(悠久や逆飛び)のセット効果をうまく活かして、ひょっとしたら元素反応チームよりも高い火力を出しているのかもしれない。

だがしかし、「○○をxxにして△△すれば強い!」「こうこう、こういう場面で○○すれば強い!」というのは……要するに、すでに雑に強くないのである。

f:id:Osakana3k:20201230130555p:plain

さらに言えば、そこまで考えてプレイしているのは、全プレイヤーのうちの何割だろうか?という話だ。
これも鍾離が弱いと言われてしまう要因のひとつだと考えている。

アルベドは登場してすぐに「強い」と言われていたが、これはアルベドの天賦の効果はどれも単純明快であり、とりあえずチームに入れて、戦闘においては元素スキルで華を設置しておけば、“なんか皆のダメージが増える”からである。

ちなみに、シールドでダメージを軽減したり、石化で敵の動きを止めることができるという点に鍾離の強さを見出している人もいるかもしれないが、現状、原神には殺られる前に殺ってしまえば解決できる敵しかいないだろう。また、「被弾しても回復すれば良い」、または、「そもそも被弾しなければ良い」という考えの人もいる(僕)

風元素と岩元素の違い

また、鍾離というか岩元素キャラは、チームにポンッと投入するだけでは元素反応によるダメージ増加がない分、先ほどの武器や聖遺物をうまく活かさなければ真の強さを発揮できない。
公式のまとめにもある「非岩元素チームとの互換性が低い」というやつだろう。
https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/7746

「”元素反応によるダメージ増加がない”というのは、風元素にも言えることではないのか?」と思うかもしれないが、風元素には、拡散したときにその元素の耐性を下げるという雑強効果が、聖遺物にもキャラの天賦にも備わっているのである。

f:id:Osakana3k:20201230141040p:plain

また、風元素キャラはスクロース,ジン,ウェンティ,主人公と、とりあえずボタンを押しておけば敵が集まって“なんか殲滅が早い”とか、雑に強いキャラ揃いだ。

さらに雑強の観点からいけば、岩元素キャラは設置物で戦うというデザインがすでに雑に強くない。戦闘中に置き場所を考えたり、わざわざ移動させたりと、気を使わなければならないことが増える。僕が考える雑強サポートキャラ代表、ガイアや行秋は、元素爆発を発動しさえすれば後は高倍率の攻撃が後をついてくるようなものだ。

鍾離の追加調整案について

ここで、予定されている鍾離の追加調整を見てみると、「玉璋シールドがあるとき、付近の敵の全元素耐性と物理耐性-20%」というのがあるが、これはまさに雑に強くするための調整である。
元素スキルを長押ししてシールドをパーン!すれば、後はキャラについてきて周りの敵がポーン!というわけだ。これで非岩元素チームとの互換性とやらも、もう何も考える必要はない。とりあえずチームに投入しておけば“なんか強い”、雑強キャラへと生まれ変わったのだ。

miHoYoはゴネに屈してしまったのか?

結局、プレイヤーがゴネてmiHoYoが折れたのか、「多くのプレイヤーは猿であった」とmiHoYoが考えを改めたのかはわからないが、miHoYoが当初考えていた鍾離というキャラクターのデザインからは大きく変更されることとなった。

これが今後このゲームにどのような影響を与えて行くことになるのかは知る由もないが、思慮深い私の考えはこうだ。

なお鍾離について何かお気持ちを表明したいことがあるなら、Twitterで騒ぐのではなく公式フォーラムを活用するのがオススメだ。

【フィードバック】鍾離の上方修正について思うことhttps://www.hoyolab.com/genshin/article/118819(原神公式フォーラムより)

 以上。

Copyright ©Sakana3g All rights reserved.

プライバシーポリシー