水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

トマト(中玉)初挑戦の記録

トマト(中玉)初挑戦

これまでミニトマトは適当に育てたことがあったが大きいトマトも育ててみたくなったので初チャレンジ。

といっても中玉と言われるやつ。ミニトマトと1個が手のひらサイズくらいになる大玉トマトの中間の大きさ。育てる難易度も大玉より簡単で今人気らしい。

植え付け

とりあえず4苗を植えてみた。ちなみに植え付ける前にはしっかり育て方をググって2週前から土作りをしっかりしておいた。

中玉にもいろいろ品種があり、食品でもおなじみのカゴメさんが出している苗が人気らしい。「あーここで売ってたなぁ」と自分がトマトの植え付けシーズンに近所のホームセンター行くと、なんと売り切れてた。

なので今回植えたのは安かったよくわかんないやつ!

1ヶ月後

ちょうど1ヶ月後の成長記録があった。

順調に育ってる。トマトはとにかく手入れが重要らしく、とりあえず調べてこのあたりから脇芽とりを始めた。トマトの手入れで調べればブログやホームページ、YouTubeに動画などあらゆる詳しい説明が出てきて本当に助かる。

初心者なのでとにかく脇芽は取りまくって1本を大事に育てていった。根本から枝分かれしてくることもあるのでそれもちょん切った。

初収穫(約2ヶ月後)

それからの成長記録。
前回のツイートが5月30日なので一番大きいのが6月30日でそれからまた1ヶ月後の姿。

そしてついにトマトが赤くなり始める。

洗ってそのままかじるのが最高だった。みずみずしく、普通にめちゃ美味い。

これもYouTubeを観まくって得た知識だが、トマトの実は下の方ほど水分量が多いらしい。
完熟を目指すなら3段目あたりからがオススメだとか。

実の収穫が始まると今度は「下葉かき」という作業も始まる。
病気や害虫を防止したり、とにかく手入れが必要でワガママなやつだ。
しかし植物というのは大切に愛情を注いでやれば必ずそれ答えてくれる。植物というのはそこがいい。

1個が赤くなってからは1段目,2段目のトマトがどんどん赤くなってたくさん採れて楽しい。

失敗まとめ

今後のために

  • トマトは向きを確認して植える
    トマトは1段目,2段目,3段目と下から上に実ができていくが、面白いことに実ができる向きが毎回同じなのである。手入れや収穫がしやすいように苗の時点で向きを確認してどれも同じ方向に実ができるようにした方が良さそうだ。
  • 追肥を怠るな
    トマトは様々な要因で枯れたりするが、自分のものは葉が先から枯れているものが見られて症状を調べたところ「カリウム不足」だったようだ。トマトはカリウムを多く要求するらしくカリウム補給のための追肥が重要みたいだ。
  • 防虫しないとつらい
    やっぱりなんか対策しないとどんどん食われる。特にタバコガ。気がついたら上の方から実が青い状態のうちにやられまくってしまった。
Copyright ©Sakana3g All rights reserved.

プライバシーポリシー