水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

新型コロナワクチン3回目は苦しんだ

ワクチンは打て。

新型コロナウイルスワクチン3回目の接種を完了した。
ファイザー→ファイザーときて、今回はモデルナを打ったが副反応が半端ではなかった。

2回目接種記録は以下。
(2回目の副反応は最大38℃程度の熱とひどい関節痛。)

3回目接種レポ

接種日の様子

接種完了が15時ちょうど。それから3時間程度で微熱が出る。

しかし、やはり初日はその程度で大した症状は出ず、夕食時に予めロキソニンを飲んだ。

看護師は風呂に入ってもよいと言っていたが、シャワーで済ませ就寝。

次の日

副反応を感じ始めたのは、一晩開けて接種から大体21時間が経過した頃。

ここから急激に体調悪化。

ひどい倦怠感でとりあえず横になる。関節痛もひどすぎて寝返りをうつのもつらい。

昼から18時くらいまで横たわっていた。起き上がるのもだるかったので検温しなかったが、恐らく39℃を超えていたであろうことが後の検温でわかった。

起き上がる元気が出てきたので18時頃に検温。

横になってTwitterはしていたが、本を読んだりゲームしたりとか頭を使う余裕は無いくらいだった。

腰、膝、肩、肋間神経のあたりに痛みが走る。この熱が出たときの火傷のようなヒリヒリとした痛みは何なのだろうか。気持ちがいい。

この時点で副反応が前回よりはるかに重いことがわかった。
とりあえず、副反応オナニーとか言っている余裕はなかった。

18時頃、ロキソニンを飲んでその効果にビビる。

関節痛がある程度抑えられる。

ロキソニンの飲み過ぎは胃痛を起こす可能性があるので、過去に病院で処方されたレバミピドを一緒に飲んでるよ。
ちなみに最近は副反応対策にロキソニンよりカロナールがおすすめされているらしい。

その後、「ウマ娘プリティダービー!」のぱかライブTVの放送があったので、正直イスに座ってるのもつらいが耐えながら放送みて、終わったらすぐ倒れた。はよ寝ろ。

耐えられず22時過ぎには就寝。

2日目

この日はとにかく風が強く、窓を叩く音がうるさすぎて夜中に目が覚めた。確か2時半頃。

すると、とんでもなく寒い。布団にくるまっても寒すぎる。悪寒というやつか。

頑張って寝る。

そして次の日の朝、接種から大体41時間が経過。

起きたときにダルかったのでわかっていたが、なんかまだ38℃の熱と関節痛がある。

その後、朝にロキソニンを飲んだので徐々に熱が下がり、昼には熱や関節痛が落ち着いてくる。

しかし、午後にはまた熱が上がり始める!?
そして関節痛も復活。

気がついてしまった。
これは悪化したのではなくロキソニンで症状が抑えられていただけであると。

このとき悪寒も感じており、外は暑いはずなのに寒い!!熱が再び上がることを覚悟。

接種から50時間が経過。なおも微熱と、ピークのときほどの激しさはないが関節痛が続く。

そして今に至る。

夕食後に飲んだロキソニンが効いているので、多少の関節痛はあるが元気である。

きっと明日には余裕だろう!

ひどい人は確変に突入して3,4日後も副反応が続くらしい。怖すぎるね。でもワクチンは打て。

[追記]3日目

普通にだりい!

微熱と関節痛がまだあるが、少しずつ良くなってはいる。

わかったことは、副反応は朝起きたら突然良くなっているというようなことはなく、徐々に発熱の最大値が下がっていく感じみたいだ。

Copyright ©Sakana3g All rights reserved.

プライバシーポリシー