水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

改めて見つけた千葉の食材について

千葉県民がここ最近改めて見つけた千葉の“食”

最近のオススメ食材

はばのり

「はばのり」は千葉では有名であり、縁起物として、正月の雑煮にはこの「はばのり」を使用します。
磯の香りが強く、これを雑煮に入れると風味が良くて非常に美味しいです。
なお希少な海苔で、値段は1枚1,000円以上もする高級品です。

しかしながら、この高級品「はばのり」。年配の方に聞いてみると、昔はこちらの方が普通の海苔より安かったから使っていたと言っています。

一般的な海苔と比べると見た目が悪いため、当時は市場に出回るものではなかったんですね。

くじら

鯨は別に美味いものではないという人も多いですが、僕は好き好んで食っていますね。

千葉には有名な鯨の店「くじら家」があります。

昔は鯨肉を食ったり買ったりするためには、南房総のこの「くじら家」あたりまで行かなければならなかったのですが、最近は道の駅とかで普通に売っているのを見かけます。

特に人気なのは、やっぱり鯨ベーコンだと思いますね。
僕もこれが一番美味いなと思います。

後は、鯨というと竜田揚げをイメージする人が多いようです。

f:id:Osakana3k:20210121222200j:plain

というのも、「鯨の竜田揚げ」は昔は給食の定番メニューだったらしいですね。
僕はその世代ではないので食べたことがないですけど。

個人的には竜田揚げは固くてあまり好きではないのですが、大好きだという人は多いですね。

ところで鯨肉というと、一時期は捕鯨の問題が騒がれていましたが、日本は国際捕鯨委員会を脱退、現在は調査捕鯨という名目ではなく、商業捕鯨が再開されています。

なお捕鯨量が増えて鯨肉が安くなったりしたわけではないようです。

根芋

家では定番だったため、「根芋」が千葉県の特産だということに最近まで気がついていませんでした。

この「根芋」という食べ物、なんと全国でも千葉県の柏市でしか生産されていないらしいです。

僕の感想としては、やはり長ネギのような食感と里芋を融合したような食い物ですね。
汁物に入れたりするとなかなかに美味いです。

ただ、ホームページを読んでいたらそこにもしっかり書いてありましたが、「根芋」は非常にアクが強いです。アク抜きしっかりしないと食えません。
アク抜きをしないで食べると、喉の奥の方までピリピリして痛いというか、なんかやばいです(経験あり)

オススメの道の駅

千葉のアレコレがめちゃくちゃ揃ってる。わりと新しい道の駅「うまくたの里」です。

千葉の特産品がだいぶ揃ってます。千葉県民が言うのでたぶん間違いないです。

アクセスが楽で、木更津東ICを下りてすぐ近くなんで寄りやすくて良いと思います。
ただ周りは何もないですね。マジで。観光地の東京ドイツ村がそこまで遠くないといえば遠くないか……。

ホームページを見るとわかるかもしれませんが、結構オシャレを目指しているところがあって、特産品を買うには品揃えがめっちゃ良くてオススメですが、野菜を買いたいって人には、個別包装されていたりしてちょっと高いかも?

野菜を買いたい人は、わりと近めのところにJA大きな野菜直売所があるので、ここがなかなか良い感じ。

ついでに栃木も

なんだかんだ栃木にも一人暮らししていたので、あれこれ食って周りました。

栃木の良いところもたまに紹介したりしてますよ。

巨大しいたけ「天恵菇」についてはこちら!

Copyright ©Sakana3g All rights reserved.

プライバシーポリシー