水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

ニートになってわかった。本当にしょーもない事。

f:id:Osakana3k:20201013124136p:plain

どうも。失業保険が残り1ヶ月のニートです。

残り1ヶ月のところで活動実績免除と失業認定日の郵送が無くなってしまいました。
つらい。

おかげでハロワに行かなければなりません。

田舎はわかりませんが、都心に近いハローワークは毎日長蛇の列ですよ。
失業者で溢れかえっています。

しかしながら有効求人倍率は今年に入ってから下がる一方で非常に困った状況ですね。

職業紹介-都道府県別有効求人倍率:主要労働統計指標|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ハロワの待ち合いはひどいものですよ。窓は開けてありますが、ソーシャルディスタンスはどこかへ行きました。空気も淀んでいます。
それなのにクラスターが発生するようなことは全然ないですね。
ニートはコロナにならないのである(笑)

 

ところで、全然関係ないけどハロワの自販機ってめっちゃ安いんですよ。
そのへんの自販機より全品20円くらい安くてビビりました(自分の行った労働局だけかもしれない)

 

そんな、無職になると気づくクソしょーもないことのまとめ。

 

ゲームクリアするのがマジではえ

自分がいま一番思うのはこれですね。

仕事をしながらでも超効率プレイで置いていかれないようにゲームをしていた僕が、
時間の限りゲームをプレイできるようになった結果、マヂではやい。

連続してプレイできることで更に効率は上がり、
コンテンツを即消化する速度が異常で自分でもビビります。大体最前線にいる感じ。

 

ただそんな速度についてくる人たちが、5chやTwitter見てるとわりと居るということが驚きです。学生か無職か、はたまた富豪かはわかりませんが、僕より速い。つまり僕が家事したり寝てる時間もプレイしているということでしょ?普通に恐怖ですよ。

 

平日の昼間に出かけると

僕は今まで完全週休2日制だったんで、出かけるなら土日しかなかったんですが、
無職はいつでも外に出られます。なので出かけるのは当然、人の少ない平日の昼間にしようって考えになりますね。

それで平日の昼間に出かけてみるとわかることは、
爺さん婆さんしかいない。

この世は高齢者の街ですよ。とにかく散歩してる爺さん婆さんの多いこと。

また、それに加えてコロナで公共交通機関より車で出かけようって人が多いのか、
下手くそなドライバーもめちゃくちゃ多い。

 

歩道にはトボトボ歩く爺さん婆さんで公道には危険車(平日昼間は路駐も多い)
平日昼間の公道は、歩行者や対向車が意図的にぶつかろうとしてくる教習所のシミュレーターかよって感じです。車の運転には気をつけよう。

 

やっぱ満員電車通勤って”異常”だわ

まぁもともと車通勤だったから知らないけど、
満員電車で通勤とかはっきり言って”異常”ですよ。

正直、仕事辞めた理由の5割はこれだと思うわ。

コロナによってテレワーク可が進んでいる今、もう一度よく考えてみて……。

 

「うるせえクソガキが!」「そうするしかないんだから仕方ないでしょ!」

 

脳がブラック企業に支配されている……。

声を荒げるべきは僕のようなやつではなく、国や自分の会社です。

僕は何度考えてみても、死んだ顔しながら毎日電車通勤するなら
いっそ死んだほうがマシだと考えますね。

 

ストレス"0"の生活

僕はやっぱりちょっとおかしいんで、
会社に勤めて働くことに異常なほどストレスを感じていました。

 

仕事を辞めてみると、自律神経が狂ったり、
あんなに病んでいたのがビックリするくらい良くなってしまった。

 

まず、飲酒やめました。

もともと酒の飲み過ぎで肝臓の値が悪かったんで、
これを期にと思って禁酒してみたら……別に何もなかった。

めちゃくちゃ簡単にやめられてもう半年以上、1滴もアルコール摂取してないです。

僕の場合、飲酒ってストレス軽減や仕事の付き合いで仕方なくやってるだけのもんだったんだなってわかりました。お金も無駄にかかるしこんなもんやる必要ないですよ。

 

また、それと似たようなもので、激辛料理を好き好んで食べなくなりました。

趣味の中華料理は別ですよ?中華のマーラーは痺れはするけど「口がめちゃくちゃ痛い!」というのとは違いますから。

最近、流行りのハバネロやらジョロキアやらを使った激辛料理のことです。

僕も一時期、激辛ラーメンやらを好んで食べていた時期がありましたが……、
なんか全然食べられなくなりました。というか、食べたいと思わなくなりました。


激辛料理を食うのって、ストレスによる自傷行為なんですよ。

普通の美味しいラーメン食べたほうがよくないですか?
辛くて痛いのがストレス解消って……それリスカと一緒ですわ。

テレビで激辛料理が流行っているとか聞くと、日本はどれだけストレス社会なんだよって思いますね。

 

ストレッサーが無くなると、謎の猛烈なやる気も無くなる。

時間ができたことで、趣味であれやろっかな~!これやろっかな~!という
楽しい考えは出てきますよ。

しかしながら、仕事をしていたときにあった
「俺は英語を勉強するぞ……!」「資格の勉強やってやるぞ……!」というような
必死さすら感じる謎の猛烈なやる気は消え去りましたわ。

あれって今のクソみたいな自分の仕事とかに不満を感じていて、
こんな生活を変えたい!っていうストレスから沸き起こってるものだったんですね。

 

職場でそういう人を何人か見てきましたが、
それは”俺の居場所はここではない”と感じている心からのメッセージですよ。

転職を考えてみてはどうかと薦めてあげたい。

 

最後に

ニート生活はつまらない」ってよく聞きますけど……マジ?
ニート生活は2カ月もやれば飽きる??

もう半年以上が経つけど、毎日楽しくて仕方ないが?

 

おそらくですが、これも心の持ちようだと思いますね。

結局「今の自分はダメなんだ……」とか心のどこかで思っていて、
つまらない毎日になるような選択を自分でしているだけでは?

 

とりあえず「ニートやるにも才能が必要」という言葉は本当のようですね。

ちなみに、そんなニート諸君にアドバイスすることがあるとすれば、仕事してなくても規則正しい生活した方が良いぞ。
仕事してたときも大体0時前に寝て、6時に起きていた僕。
たまに夜ふかしはするものの、仕事が無くなってからもそれは変わりません。

とりあえずこれだけはやっとけ。

 

以上。人間のクズでした。