水を得たさかな

人生もっと楽しく生きよう。

MENU

中華鍋、買っちゃいました

緊急事態宣言も開けて、ちょっとホームセンターへ買い物へ。

そこで、当初買う予定では無かったけど、思い切って買ってしまいました。

中華鍋!

f:id:Osakana3k:20200531224543p:plain

ついでにジャーレンやその他いろいろ、まな板も新しくなりました。

一式揃えても1万円もしないんですね。
Amazonなんかでもすぐに揃えられるみたいです。

 

中華鍋には大きく分けて2つの種類があります。
フライパンのように取っ手が付いている北京鍋と、両手の持ち手が付いている広東鍋。

どちらも売っていたのですが、やはり僕は広東鍋に憧れていたので広東鍋!

 

早速カラ焼きして、油を塗り込む作業をしました。
中華鍋は使用する前に色々と準備をしなくてはなりません。

カラ焼きは、鉄が錆びないように塗られている錆止めを焼き切る作業ですね。
今まで動画で見てきたけど、ガンガン変な匂いの煙が出るし、初めての作業でビビったけどうまく出来たと思います。

 

そしてしっかり準備して、最初は適当に野菜炒めを作ってみました。

画像

画像

食べてみてビックリ。

全然違いました。こんなに変わるもんなのかと思いました。
野菜がしっかりとシャキシャキを保っていて、お店で出てくる野菜炒めだ!と思いましたね。

 

適当な油受けとジャーレンを用意したので揚げ物も苦じゃない!
めちゃくちゃ揚げ物が捗ります。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sakana3k(@sakana3k)がシェアした投稿 -

 

ということで、ついに中華鍋に手を出していまいましたが、
正直めちゃちゃ楽しいです。

手入れが必要だったり、重くて扱いづらかったり、スペースの問題もあると思いますが、中華料理が好きな人は絶対に経験してみた方が良いです。

 

後コレ。ついでに購入した便利商品。
雑に水切りしても中身が逃げないボウル。画期的です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sakana3k(@sakana3k)がシェアした投稿 -